GRACE

10~11月はマインドフルネス 8週間プログラムに取り組み、そこからのご縁で12/12-13、第3回日本GRACE研究会年次大会に参加させて頂きました。
GRACEは、Gathering attention(注意を集中させる)、Recalling intention(動機と意図を想い起こす)、Attunement to self/other(自己と他者の思考・感情・感覚に気づきを向ける)、Considering what will serve(何が役に立つかを熟慮する)、Engaging and Ending(行動を起こし、終結させる)。利他を実践するために不可欠なCompassionを土台とした方策を学びました。