2019年

2019年、いくつもの大きな変化を経験するであろう節目となる年。心理領域においても初の国家資格となる公認心理師の時代が始まります。臨床心理士が越えられなかった大きな壁;病院臨床への保健点数が付与される可能性に期待があります。また、かつて大学院生時代には基本となる技法を一心に貫き通す臨床スタイルを学びましたが、現在では統合的アプローチが注目されています。新しいエイデンスが確立された技法を学ぶ機会にも恵まれ、個々のクライエントに合った技法を提供する引き出しを増やして行く必要があります。